スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日(--) --時--分

ゴールデンウィーク・ゴールデンタイム

長い長い文章を、ぽつりぽつりと区切りながら送った。

伝えたいことが山のようにあるのに、私の選んだ言葉とそれによって組み上がった文章は、その思いをちゃんと伝える形になっただろうか。

心をこじ開ける鍵の形に。
それとも、鈍器かナイフに。

言葉は、ただの道具。素材。
それ自体なんにも特別じゃない。べつに意味もない。

思いがあって、どう使うかの話。

私はなんだかんだで、言葉という道具、素材を使うのが好きだ。
幼稚園とかそんな歳ぐらいから、言葉を使ってどうにかしようとしてきた。

何度か書いているけど、たぶん歌は下手だし楽器はできないし踊れないし絵もそんなにうまくないからじゃないかと思う。
それでも楽器や絵に憧れがあって、言葉よりもカッコよくて好きだったけれど、なぜか私はどれも下手くそで、そうかと思えばべつに好きじゃないのに言葉の方は褒められることが多かった。

使える道具が私にはそれしかないから、好きになったんだと思う。


ゴールデンウィークは、ほぼ毎日仕事。
今朝も電車はガラガラで、せいせいする。
人とちょっと一拍ずらすみたいな時間が、私は好きだ。
文句言いながらも、世間が休みの日に仕事に出るのは嫌いじゃない。

転職の話を、昨日社長にした。
辞めたくて辞めるというよりは、上司や同僚の働き方を見ていて、自分がこんなふうになるには自分の本来の分野でもう一度頑張ることだと思ったからだ、と伝えた。

尊敬する上司を見て辞めようと思うなんて申し訳ないけれど、と言ったら、社長にはそれで伝わったような気がする。

「武田、ノルマひとりな」と、自分の身代わりをみつけてくるようにと冗談を言われた。
ナントカ大賞を獲ったという有名な、おいしいケーキをごちそうになった。


ふぅっ、と息をととのえて、もうしばらく頑張る。


2017年05月05日(金) 07時30分

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。