メニエール病になった

少し前に風邪をひいてしまって、それが治ってきたところで左耳に違和感を覚えた。

いつものやつだ。難聴。
はいはい。知ってます知ってます。またアレね。

風邪をひいたりすると誘われるように出てきてしまう。
音が割れて聞こえる。
しかも今回はめまいもする。
耳鼻科に行って聴力検査をしたら、やっぱりいつも通り低音が聞こえづらくなっていた。


「メニエール病だと思いますね」

とお医者さんが言った。

「え?」

そりゃめまいがすると言ったけど、そんな。
何度もこういう難聴になっていることを告げたけれど、お医者さんはビシッとそう言ったまま診断を変えなかった。


まあ、でも、治ればなんでもいい。
内耳に水が溜まっている状態らしいので、利尿剤や血行を改善する薬などを大量にもらって、10日ほど様子を見ることになった。

耳の聴こえづらさは2日で治り、「メニエール病? ちょろいじゃん」と思っていたら、強烈なめまいに襲われた。
仕事中、立っているのも座っているのもつらいほど目が回る。
なにもしていないのに乗り物酔いの状態。
今にも吐きそうで、早く家に帰りたくても電車に乗るのが怖い。

ある日、いよいよ仕事中に気持ちが悪くなって吐き続けてトイレから出られなくなり、その日は早退した。
体を揺らすことがすべてめまいを増幅させるので、1mm動くだけでつらい。

「なめてた……」

お医者さんがあんなにきっぱり言った意味がわかってきた。
診断に自信があったからとかじゃなくて、「また難聴でしょ?」という私にちゃんと病気を意識させるためか。

これはもしかすると、厄介なことになったかもしれない。


「メニエール病」とネットで検索してみる。
「ストレス病」と書いてあって、ため息が出る。

私というやつは、本当に。

自分の気持ちがまだまだやる気のときでも、先に体がおかしくなって「あれっ?」となったときには倒れている。

そういえば最近ちょっと、考えることが多かったかな。
そういえば最近ちょっと、寝不足も続いていたかも。

ずっとやらなくなっていたけど、また気付いたら歯をギリリと噛み締めている。
夜中に目が覚めたとき、まつ毛を抜くように引っ張りながら触っている。

こういうのは、何かストレスがかかったときに私が無意識にやる不思議な行動で、ということはつまり、そうなんだろう。


最近、わりと気負っていたことがあったのだけど、それが2つほど先方の都合でナシになった。
やりたかったので残念だったけど、これはこれで、「ハイ、いまのお前にはムリムリ」と神様が整理している気がする。


こうなったら、自分を甘やかしてやる方法を考えた方がいい。
気分の良くなりそうなことをやってみる。

好きな服を買う。
たくさん眠る。
友達と会う。
おいしいものを食べる。

そして疲れるようなものを手放す。
部屋が散らかっているといらいらするので片付ける。
洗濯物も片付ける。

ってやってると、また知らぬ間に忙しく動き回っていて疲れてしまいそうになる。


ほんとにほんと、私は私だな。


2017年05月13日(土) 06時52分